バイクとスキー、共通するテクニックとは バイクで安全にツーリングするためのライディングテクニック

site-index
  1. 中年ライダーの私が悩む、ライディングテクニックとは
  2. 目からウロコのライディングテクニック
  3. バイクとスキー、共通するテクニックとは
  4. ライディングテクニックを身に付けるには
  5. ライディングテクニック習得法の特徴とは
  6. ご質問をどうぞ
  7. バイクに関する無料冊子情報

バイクとスキー、共通するテクニックとは

私は学生の頃アルペンスキー競技が好きで、
見るだけではく、実際に草レースに参加したこともあります。

そのレースはレース初心者を対象にした講習も兼ねていて、
私のようなスキーはできるけど、レースのようなハイスピードは
経験したことがない人たちが多く参加してました。

その講習でコーチが一番はじめに私たちに教えたことが、
前に書いたライディングテクニックの「目からウロコの一言」
だったのです。

つまり「○○○ことが確実にできるようになれば、
どんなコースも怖くないよ」ということ。

高速ターンの技術とか、スキーの滑らせ方などばかり
気にしていた私は、まさに目からウロコが落ちる思いでした。

たしかに○○○技術がしっかりしていれば、
危険な状況になった時でも、心に余裕を持って対応できます。

バイクのライディングテクニックも同じなんですね。

実は、前に紹介したベテランライダー、タシロセイジさんの
サイトで紹介されているマニュアル

ツーリングで仲間も驚く!
『一目置かれるライディングテクニック習得法』

を買って読んでみたのですが、○○○技術が具体的なコツや理論、
さらにはユニークな練習法とともに、詳細に書かれていました。

もちろんマニュアルにはライディングポジションとか、
コーナーリングテクニックなど、基本的なライディングテクニックは
すべて図解入りで詳細に説明されています。

でも私は、目からウロコだった○○○技術から、まずは実践してみました。
(スクーターでですけどね、笑)

周囲に気を付ければ、街中を走りながらでも練習できるので
ちょっと意識してやってみました。

すると、じきに自分の走り方が変わってきたのがわかりました。
なにより気持に余裕を持って運転できるようになりました。

ネットで売られているマニュアルを買うのは、
ちょっと抵抗があったんですが、これは買って大正解でした。

よかったら、あなたもいかがですか?

詳細はこちら→http://www.happy-riding.com/(タシロセイジさんのサイト)

もし、購入にあたって疑問や気になることがあったら
私にご質問ください。お気軽にどうぞ。

ご質問はこちらからどうぞ(←をクリックすると質問フォームへ飛びます)

次回は、こういったライディングテクニックを身に付けるには
他にどんな方法があるのかを調べてみます。

次のページを読む

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。